ニューボーンフォトとは?

生後14日前後までの生まれて間もない赤ちゃんだけが撮影できる神秘的な写真
お母さんのお腹の中にいた時を思わせるような、新生児期のほんの短い期間にのみ可能なポージングをして撮影します。
ニューボーンフォトはその他の赤ちゃんやお子さんの撮影と異なり、寝かしつけ、ポージングに大半の時間を費やし、すやすやと眠りについた状態で行います。

欧米で発祥したニューボーンフォトですが、日本では1ヶ月検診を終えるまでは外出等は極力控える、という考え方が主流のため、赤ちゃんの安全・ママの安心を考え、ご自宅に伺っての撮影を中心に行っております。

出産直後はママの体にも色々な変化が起こっています。無理は禁物な時期。
ご自宅でゆったりとお体を休めながら、一緒に撮影を楽しんでいただたらと思います。

出産後は生活も大きく変化し、気づけば赤ちゃんは想像以上に早く大きくなっています!
新生児期の赤ちゃんのあの、特別な小ささを感じる時期は思いの外早く終わってしまいます。私ももっと写真に残しておけばよかった、と後悔の日々( ; ; )
そんな後悔をするママを減らしたい!という思いも込めて撮影に臨んでおります。

この限られた貴重な時期のお写真を、今後の育児の糧に、お子さん自身とご家族皆様の宝物にしていただけたら幸いです。